個人名刺作りました


何はともかく欲しかった個人名刺を作ってみました。
作るにあたって参考にさせて頂いたのはBacklessさんのこちらの記事。印刷も記事に習ってSuperPrintさんにお願いしました。

低コストな分納期が長めとなっていますが、余裕を持って発注しておけばデメリットになりませんね。手元に届いた名刺を確認しても印刷のクオリティにも文句無し。良かった良かった。

今回使用した紙はマシュマロクリーム。真っ白だと味気ないかもと思って選択しましたが、個人的には黄味が強かったので(写真だと分かりにくいけど)次回発注することがあればマシュマロホワイトを選択すると思います。色味はともかくほど良いつや消し具合とサラサラした手触りは見事ですね。気に入りました。

デザインはシンプルしたかったのでモノクロで仕上げに、という建前の下に印刷そのもののクオリティは欲しいが出来るだけ安くしたかったという本音が存在しています。
ちなみに、黒のベタ塗りの推奨値がC30% M30% Y30% K100%(白抜き文字が上にくる場合はC20% M20% Y10% K100%が推奨値とのこと)のリッチブラックとなっていますが、これを適用するとフルカラー扱いとなるため黒ベタ塗りの際は注意しましょう。最低限のクオリティを確保するため、私は追加分の料金を支払ってリッチブラックにて印刷しました。

見た目がかなりさっぱりした構成になっていますが、使用するフォントは(漢字も含め)全部自作のものを使用する、というアマチュア書体デザイナーとしての意地は貫いております。

早速先日開催されたくろうとのふぉんとつくりの懇親会にて10人ほどにお渡ししたのですが、まだ90枚近く手元に残ってますね。いずれもっと役に立つ日も来るかと思うのでそれまで大事にとっておきます。

広告