北海道バターサブレ


先日Twitterの方でつぶやいた北海道バターサブレについて、改めてこちらの方でもご紹介。

ドットコロンのフォント、Pennaをパッケージのロゴをはじめとした欧文部分に全面的に使用していただきました。

このサブレは今年の5月から発売が開始された新商品のようです。
連絡をいただいたのは5月末なので、その時点ですでに世に出ていたという事に。いやはやびっくりです。

ありがたいことに商品の写真だけでなく現物もいただくことができました。
パッケージは白を基調として鮮やかなブルーのアクセントでまとめられています。細身のPennaの特徴を生かしたすっきりとしたデザイン。サブレ界隈には詳しくありませんが、なかなか珍しい構成だと思います。

包装

個別包装にも同様にロゴが大きく活用されています。アクセントのブルーがサブレ自体の色と補色になっていてお互いを引き立てていますね。
また、ロゴをよく見ると文字サイズに関わらず太さが一定です。Pennaは現在のところ1ウェイトのみなので、ロゴ化にあたって別個に調整されたようですね。Pennaの欠点を補う丁寧な仕事です。

ちなみに和文の方はざっと調べたところ筑紫A丸ゴシックのよう。Pennaを設計する際、丸ゴシックとの組み合わせは全く想定していなかったのですが、ちゃんとまとまっています。

以上、簡単ですが北海道バターサブレを紹介させていただきました。
自分の作った書体が世の中で活用されているのはやっぱり嬉しいですね。
作った甲斐がありました。

あ、ちなみにサブレはクセの無いプレーンな味付けで美味しかったです。
北海道有珠山に旅行の際は、ぜひお土産にどうぞ。

広告