MacBook Pro Retina 15inch


WWDC 2014でハードウェアが一つも発表されなかったよチクショ〜、なので開き直ってMacBook Pro Retina 15インチモデルを購入しました。MacBook Air 11インチモデルからの更新。諭吉さん27人ほどとお別れする必要がありましたが、ようやく念願のRetinaディスプレイをゲットです。

画面

購入に踏み切った最大の理由はこれ、Retinaディスプレイです。Glyphsでのディテール確認をよりスムーズに行うために必須と考えていました。Retinaディスプレイ搭載のiPhoneもしくはiPadを持っていればWi-Fi経由でそちらを使って表示確認ができるのですが、単純に面倒なので編集段階で高解像度表示ができる点はありがたいです。
おかげで今まで気にならなかった粗が目につくことこの上ない状態に。実に素晴らしい。
Glyphs以外にもメジャーなアプリはRetina対応が済んでいるので、普段利用でも高解像度の恩恵が受けられるのは嬉しいですね。また、Photoshop Lightroomのような画像編集ソフトだとよりRetinaのありがたさを実感できます。

マシンパワー

向こう数年使い続ける予定なので、余力を持たせるために2014年6月現在で一番性能の良いモデルを購入。Glyphsを動かす分には完全にオーバースペックです。試しにBootCampでWindowsを入れてBattle Field 3を起動してみたところ、1366×768px程度の解像度にすれば普通に遊べました。それなりにグラフィック性能はあるみたいです。
SteamやOriginで売ってる一昔前のお手頃価格のゲームが気軽に遊べるよ、やったね!
あ、ちなみにフル稼働状態になるとファンの音がそれなりにうるさいです。

重量

片手で持つとプルプルくるので、さすがに軽いとは言いがたいですね。13インチモデルでも良かったかな、とちょっと後悔気味です。とはいえカバンに入れて持ち運ぶ分には問題ないレベル。

インターフェース

SDカードスロットが標準で搭載されているのは良い点ですね。MacBook Airだとカメラのデータを移す場合いちいち直接ケーブルで接続するか外付けカードリーダーを使用する必要があったのでこれは非常にありがたい。

その他

直近で持ち運ぶ予定が無いのでまだケースの類いは買ってませんが、そのうち手に入れたいですね。Etsyで検索するとオシャレなケースがたくさん出品されてます。見ているだけで楽しめますな。

macbook-pro-retina-15-02

さあ、後はこのパワフルなマシンを活用してモリサワタイプコンペ2014に挑戦するのみ。

マイクロソフト マウス Bluetooth対応/ワイヤレス Designer Bluetooth Mouse 7N5-00011
マイクロソフト (2016-02-12)
売り上げランキング: 608

広告