マウス新調


今まで使っていたLogicool製マウス「M555b」の後継「M557」がいつの間にか発売されていたので買ってみました。
トラックパッドを使うようになって使用頻度もだいぶ下がりましたが、GlyphsやPhotoshopなどのグラフィックス系ソフトを使う場面ではマウスもまだまだ必要ですね。
Apple好きとしてはMagic Mouseを選びたいところですが、以前Mighty Mouseを使っていた際に、左右クリックはメカニカルな方が良いなと感じたので、サードパーティ製のものを購入しました。

性能面でM555bに不満はありませんでしたが、唯一電池の持ちだけがかなり悪かったのでその点が改良された(らしい)M557には結構期待しています。使い始めたばかりなので実環境でどれほど持つのかはまだわかりませんが。M555bは満タンのEneloopでも1ヶ月持たなかったのでとりあえずそれは超えてほしいところです。また、高速スクロール機能が無くなっていますが特に使っていなかったので私的にはそれほど問題にはしていません。

M557

見た目のクオリティは3000円前後の見た目相応といったところでしょうか。M555bにあった変な四角いエンブレムがオミットされ普通のプリントになった点は良いですね。一部にプラスチック成形上の縦線が表れているのが残念ですが、紙ヤスリか何かで削れば目立たなくなります。こういった点はやはりApple製品に一歩劣りますね。どうでもいいことですが、Magic Mouseの雰囲気にできるだけ近づけたいが為にカラーは白を選んでします。

マウスドライバはLogicool純正のものではなく、USB Overdriveを使用しています。加速度の設定が可能なのでMacの挙動に慣れることができなかった私にはありがたい存在です。

各社ワイヤレスマウスは沢山発売されていますが、Bluetoothとなるとかなり範囲が狭まり、私の好みを加味するとこれ一択になりました。できればもっとBluetooth対応マウスが増えてくれると選択肢が広がって嬉しいですね。

LOGICOOL Bluetoothマウス m557 ホワイト M557WH
ロジクール (2013-10-11)
売り上げランキング: 1,445

広告